美之壶:京都的浴衣

  • 120分钟
  • 暑い季節に、縁側で浴衣姿でのんびり夕涼み。  日本…暑い季節に、縁側で浴衣姿でのんびり夕涼み。  日本の夏の風物詩ですね。  浴衣は、そもそも「湯帷子(ゆかたびら)」と呼ばれ、  江戸時代は、湯上りに着るバスローブのような存在でした。      江戸のさっぱりした浴衣とは違い、あでやかで優美。  京都らしい着物の伝統を受け継いでいます。  優しく、はんなりとした浴衣です。  着物文化の都?京都では、独特の美が花開きます。  京都の昔ながらの浴衣から、最新の個性派まで。  今回は、ちょっと大人の京の浴衣に迫ります。


0.072326s